2013年03月14日

ホロサイト 連続点灯 その後

今朝確認したら、消えてました。
昨日の夜、寝る前は点いてたので、その前の輝度最小で12時間、最大で16時間以上連続点灯してた事になる。
うむ、最低24時間戦えるって事が証明されました(`・ω・´)☆。


早速電池交換。


ちゃんと点灯しました。


輝度も問題無し。


切り替えもばっちり。

まあ、今はサバゲーやらないのでせいぜいプリンキング程度にしか使わないけど。
使用期限までに残り8個使いきれるかな~?
  


Posted by Timm_MK2  at 07:34Comments(0)光学サイト

2013年03月13日

ホロサイト 連続点灯

先日、新品の電池が届いたので、今使ってる電池を交換する前に、どれくらい連続点灯に耐えられるか確認してみました。
昨日の夕方にスイッチ入れて今朝まで放置。12時間以上経過しても、全く衰える気配無し。

輝度を最小にしたからかな?まあ、夜戦はスイッチ入れっ放しでもOKという事らしい。
では、次は日中戦を想定して、輝度最大にして放置プレイしときます。

さて、あと何時間くらい持つかな~?( ̄ー ̄)
  


Posted by Timm_MK2  at 07:33Comments(0)光学サイト

2013年03月12日

光学サイト用バッテリー

この前入手したホロサイトは、バッテリー用にLR44が2個必要。
まあ、100均ショップで買えるんだが、大体2個セット。
で、通販だといくらになるかアマゾンで検索したら、安かったので購入してみました。


10個セット。通常配送料無料で204円。7日に注文して昨日(11日)到着。
配送方法は、クロネコメール便。封筒に入れてただけの本当に簡易包装でしたw(プチプチ無し)。
まあ、中身には全く問題無かったけど。販売・発送元は、ギャラクシーMOというショップ。


中華製かと思いきや、「MADE IN PRC」。・・・どこ??
使用期限は結構先まである。

ちなみに、アマゾンの説明では、酸化銀タイプ。あれ?酸化銀タイプはSR44では・・・?LR44は、アルカリタイプの名称のはず(電圧も、微妙に違う)。まあ、サイズ一緒だし安いし問題ないかと。

ホロサイトに最初から付属してた電池はまだまだ容量残ってるが、どうも品質怪しい感じなので(端子が錆びてた)、近い内に替えますw。まあ、お座敷用だし、そんなに頻繁に使うものじゃないから、2~3年は買わなくても大丈夫かも?

↓は、アマゾンアフェリ。私が注文した時より、ちょっとだけ値上げしてる。


  


Posted by Timm_MK2  at 18:45Comments(4)光学サイト

2013年03月07日

ホロサイト EOTech 551 レンズキャップ取り付け

本日2回目の更新w。
(前回のは、昨日の内に原稿書き上げてたので)


せっかく付属してるので、レンズキャップ取り付けてみました。


ボディカバーを外して、そこに無理やりネジ込む感じで組み付けるw。
レンズキャップの中央部は軟質樹脂で、ボディカバーの形状に合うようになってる。
これ、取説無いし最初は組み付け方分からなかったが、ネットで組み付けた状態の写真見つけてなんとかw。


これで、埃対策もばっちり。バッグに入れて運ぶ時も、レンズに傷付く心配無くなった。


キャップを閉めた状態ではサイティング出来ないので


撃つ前にカパッと開ける。バトルキャップよりは開け閉めきつい。また、後ろ側は特にきつく、左右の出っ張り同時に引っ張る感じで開ける。


ガルウィングのように、上に上がった状態で止まるので、視界の邪魔にはならない。


ネットで色んなホロサイトの写真見ると、レンズキャップ付けてるのはあまり見かけない。まあ、ゲーマーは透明なレンズカバーかキルフラッシュ付けてるので、保護キャップ自体必要無いのかも?
  


Posted by Timm_MK2  at 12:39Comments(6)光学サイト

2013年03月07日

ホロサイト EOTech 551

ヤフオク落札品。3600円で落札。入札する前に落札相場を調べて、コレだ!と思ったのに入札。
商品名は「EOTech タイプHD-5 551 ホロサイト型ダットサイト」。製造メーカー不明w。


新品未使用品。取説無し。


内容物は本体、レンズキャップ、六角レンチ、レンズクロス。
ホロサイトも結構種類があって迷ったけど、電池ケースが短い方があの銃に似合うかな~ってw。


レバーを上げたらパカッと電池ケースが開いて、中からボタン電池2個が。
電池には「AG13」と打刻されてる。あれ?特殊な電池?
・・・ネットで調べたら、LR44と同型だとか。良かった~、ダ○ソーで買えるw。


(クリックで拡大)
早速、クリス・ヴェクたんに取り付け。元々、この銃に付ける為に買ったんだしw。
うん、やはりこの銃にはホロサイトが良く似合う(*´∀`*)。


銃を構えてても、アイアンサイトとは違ってすごく良い雰囲気。思わず、ニヤニヤしちゃいます(・∀・)。


EOTechのマーキングがあるが、レプリカ。電池ケースはラバーコートされてて、ゴミが付着しやすいw。
色褪せてるのは、経年劣化か?どっかの倉庫に眠ってたのかな~?
あと、六角ネジの頭にも刻印がある。


注意書きも、実物そっくり?実物のホロサイトはホログラム技術使ったレーザー発振で像を結んでるようだが、コイツは単なるドットサイト。


こういう形したドットが


レンズに当たってホロサイトっぽく見せてるだけ。でもまあ、滲みは少ないし像もそこそこ鮮明。レプリカにしては上物かと。


グリーンに切り替え。明るさは、スイッチの上下で数段階調整出来る。


万一電池切れても、レンズ通してアイアンサイトで狙う事が出来る。


ホロサイトは、WE SCAR-L用にずっと買おう買おうと思ってたのに、そのままw。今回のが、ホロサイト初購入。
まあ、それだけクリス・ヴェクターが気に入ってるって事だし。専用ライトも、ある所に予約済み。今月中には来るかな?
  


Posted by Timm_MK2  at 07:47Comments(0)光学サイト